便通をよくするのに効果的なものは?

便通をよくするのに効果的なものは、乳酸菌がふくまれたサプリメントです。腸内の環境を整えることは大事だとわかっていても、ヨーグルト・乳酸菌飲料などは口にしたくないという人も多いです。しかも、毎日乳酸菌が含まれている食べ物を摂取し続けるのは大変です。乳酸菌が入ったサプリメントなら、手軽にちゃんと乳酸菌をとりいれることができますから、便秘解消につながります。
私にとっては乳酸菌サプリメントといえば、すぐに思い浮かぶのは何と言ってもビオフェルミンです。まだ小さかった頃から市販されていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛のときにも、変わることなく私のお腹を守ってくれていました。「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、私にとってみれば効果がある乳酸菌サプリは、ビオフェルミンとなるのです。
内臓の調子をしっかり整えておくと肌が美しくなると聞いて、ヨーグルトを一生懸命食べていた私ですが、そのじつ、ヨーグルト同様に味噌や納豆といったものまで乳酸菌を含む食べ物なんだそうです。「乳」という文字があることから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂れないのだと思っていました。これではちょっと恥ずかしい気持ちです。
乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルト。過去に白血病にかかり、病気と闘った経験をお持ちの渡辺謙さんのCMでも有名です。みごとに白血病を治し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、高い効果が期待できそうなような気がします。
よくある乳製品以外でも、実は乳酸菌の入った食品があるとわかり、乳酸菌て何だろうと調べてみました。いろいろ検索し、そしたら、乳酸菌は乳酸の菌ということじゃなくて、乳酸を化学反応的なことで作り出す菌類のことになるのだそうです。これって知ってましたか?ここまで30年以上生きて来て、とても驚いた事実です。
ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは共通ですが、ビフィズス菌にはそれ以外にも、酢酸などの殺菌力を持つ成分も作り出す働きがあるのだそうです。だから、ノロウィルス対策に有効だと言われているのでしょう。近頃は、様々な感染症についての聞く機会も増えたので、、意識しながら摂るといいかもしれません。
ここのところ、乳酸菌がアトピー改善に効果があることが明らかになってきました。アトピーの起因となるものは様々ですが、毎日のストレスや偏食などによって引き起こされるケースもあります。アトピー患者の大部分は腸内環境が整っていないため、乳酸菌をとることでおなかの環境を整えることがアトピーを治す第一歩となります。
実は、最近の研究でインフルエンザの予防には乳酸菌にとても効果があるということが分かり始めてきたのでした。実際、インフルエンザというのはワクチンだけで全てを防ぎきることは出来ません。常日頃から乳酸菌を摂取していくことで免疫力がアップして、インフルエンザの正しい予防となったり、症状を軽くしてくれる効果が高まると言われます。
腸や体の健康に乳酸菌が良いというのはみんな知っています。でも、乳酸菌は胃酸にさらされるので、しっかり食べても胃酸で死んでしまって効果はあまり期待できないのではというふうに思っている人もいます。でも実際は乳酸菌が生きて腸に達するかが重要ではなく摂るだけで腸の免疫機能がアップして、従って身体全体の健康になってくれるのです。
例えば、乳酸菌の選択方法としては、とりあえずは、気になる乳酸菌を含む商品を試用してみるのがオススメです。このごろでは、乳製品の味をしていない乳酸菌飲料もありますし、サプリというものも出回っています。私は腸まで届く効果のある乳酸菌飲料を試したとき、翌日、トイレから出られない状態なったので、休日前に試すといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です